日本農業の変革・成長発展を支援します!

農業機械関係の平成29年度当初予算要求等について

10月20日、平成28年度補正予算、平成29年度当初予算要求のうち、農業機械、施設をテーマとした、(一社)日本農業機械化協会の平成28年度第2回農業機械化情報研究会が開催された。

研究会では農水省各担当者から説明が行われた。研究会配布資料は機械化協会HPの会員ページに掲載されている。

平成29年度概算要求・平成28年度補正予算 農業機械・施設関係 一覧

農業機械関係平成28 年度補正予算、平成29 年度当初予算要求関連

参考配布

農業版「価格.com」について

説明のなかで、

農機への補助金に関しては各方面から厳しい評価を受けている。一部農家から、農機を補助金で購入する時、値引きが少ない、½リース助成は、実際は⅓になるが、その説明がなかった、補助金を利用して強く購入を勧められた等の意見が上がっていることから、今後補助金申請にあたっては、

1.農機店に価格を決定した理由を申請書に記入すること

2.リース料について支払額のうち、税金と、その他(金利、手数料等)を明示すること

を求める等申請手続きに変更を加えるとしている。この流れの中で、農機店の経営に関与する意思はなく、適正な価格で適切に農家も十分に納得して購入していることを確認するために、農機の実売価格調査を10月下旬から11月中旬にかけて実施する。

また予算にはないが、夏から秋にかけて台風による甚大な被害を受け、28年度予算の執行残を活用し、台風対策に当てることを検討している。またこれだけでは不足するため、別途対応を急いでいるとのこと。

 

 

平成28年度第2次農林水産関係補正予算の概要 平成29年度概算要求について

平成29年度 農林水産予算概算要求

平成28年度第2次農林水産関係補正予算の概要PDF

農林水産省では、

平成28年度 第2次農林水産関係補正予算の概要を取りまとめました。

平成29年度概算要求についても8月31日に公表されました。

なお、産地パワーアップ事業の優先枠(中山間地域の体制整備、輸出、ICT等の先端技術導入)についての要望締切は

9月30日です。地域によっては期日が早まる場合もあります。

利用を検討されている方は、早急な対応をお願いします。

第2次補正のうち、見える化、産地パワーアップのPR資料を参考に掲載します。

28年度補正PR版(見える化)

28年度補正PR版(産地・畜産・担い手)

未来への投資を実現する経済対策(平成28年8月2日)資料が公開されています

8月2日、景気の現状に対応すべき新たな「経済対策」が閣議決定、公表されました。

未来への投資を実現する経済対策(平成28年8月2日)PDF

農業分野については、PDFの13頁から14頁(本文頁番号では9~10頁)

他にPDF15頁から19頁(本文頁番号では11頁以降)にかけて、

中小零細企業、地方創生等についての記述があります。

9月1日から秋の農作業安全確認運動 「一人ひとりの安全意識の向上で事故防止」

春に引き続き、9月1日から10月31日まで、秋の農作業安全確認運動期間として、各地で啓発、研修等の運動が展開されます。

秋の運動では、農水省が作成した農作業安全ポスターが運動に参加登録している商協の組合員に配布されます。ポスターは農業者の目に触れる場所に掲示し、農作業安全への意識を高める機会となるようご利用ください。

農水省の取組方針についての資料を添付します。平成28年秋の農作業安全確認運動の展開について

また、農水省の農作業安全に関するページでは安全に関する資料があります。

農作業安全対策のページは以下の通りです。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/

【参考】経済産業省 中小企業等経営強化法について

中小企業等経営強化法が7月1日施行されました。

概要については、中小企業等経営強化法についてをご覧ください。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

「見える化」実務者レベル検討会・自民党農林水産業 農林水産業成長骨太PTの概要

≪本資料は会員限りとし、会員以外への転送、複製配布は厳禁とします≫

4月28日に開催された

生産資材価格の「見える化」実務者レベル検討会(第1回)

160428みえる化準備会合概要PDF

5月27日に開催された

自民党農林水産業 農林水産業成長骨太PT

160527自民党PT資料(抜粋)PDF

160527自民党PT概要PDF

上記を限定公開します。

現在の資材の「見える化」について、商系の農機販売店の協力度合いによって

今後の展開が変わる可能性があることを、

ご理解いただきますよう、お願いいたします。

平成27年度農業白書 概要が公表されました

5月17日、平成27年度食料・農業・農村の動向 平成28年度食料・農業・農村施策が公表されました。

平成27年度白書 概要

農林水産省白書情報のページはこちら

 

教育情報活動推進事業について

教育情報活動推進事業は、平成26年度より商協の教育情報事業の活性化のため、特に近年教育情報事業が停滞している商協に向け活動を促すとともに、当初は活動に必要な予算の一部を全農機商連が負担することとしますが、県中央会の助成事業等と連携するなどし、予算面等でも将来自立して活動をしてもらうことを目的に実施しています。

また事業活動が活発な商協においては、さらに充実した活動ができるよう本事業を利用していただきたいと思います。

過去2年間に採択された事業一覧を下記に掲載します。

平成26・27採択案件

28年度教育情報活動推進事業の申請についてのご案内は4月に各商協事務局宛てMailで事務連絡及び申請用ファイルをお送りしました。次回の審査会は10月以降となります。

なお、事業申請の受付は随時受付けています。

補助金等の逆引き事典2・農業経営支援策活用ガイド 公開されました。

農林水産省では、「主な利用者」と「主な利用目的」の2つの組み合わせ
から、自分が使える補助金等を探すことができる「補助金等の逆引き事典」を公開しました。どうぞご活用ください。

4月28日 逆引き事典が新しくなりました。
詳しくはこちらをご覧ください。(農林水産省へリンク)

平成28年度版 農業経営支援策活用ガイド 公開されました。

このガイドは、「新たな人材を確保したい」「認定農業者になりたい」「農業用機械・施設の整備などに必要な資金を借りたい」など、自らが取り組みたいことから支援策を探すことができます。

平成28年4月版 農業経営支援策活用ガイド

農林水産省のページはこちらです。

逆引き事典2と合わせてご活用ください。

 

 

農機・農薬・肥料等 資材価格調査資料等掲載 会議資料

3月30日に開催された、第35回農業ワーキング・グループ
(産業競争力会議 実行実現点検会合(第37回)
(テーマ:農業)規制改革会議 農業ワーキング・グループ(第35回)
合同会合の資料が公開されました。
農機、肥料、農薬について価格等の調査、流通経路等についての調査した資料、
全農の提出資料等が掲載されています。こちらからご覧ください。

2月25日開催の資料はこちらをご覧ください。

その他、規制改革会議の資料等については、
こちらをご覧ください。

資料内容は重複しますが、農林水産省のHPにも同様の資料が掲載されています。
農業資材審議会農業機械化分科会 第25回(平成28年3月31日)配布資料


上記資料の抜粋 参考資料
 参考資料の20頁に農業機械のリース導入事業の入札等による購入価格の割合のグラフが掲載されています。