日本農業の変革・成長発展を支援します!

平成27年農作業死亡事故の概要が公表されました

平成27年農作業死亡事故件数は 338件

平成26年より、12件減少した。

しかし、農業従事者10万人あたりの死亡事故発生件数は16.1人と、過去最多となっている。

全産業の平均が10万人あたり、1.5人、建設業でも6.5人の中、

農業者の死亡事故の多さが目立つ。

農業機械による事故件数は 205件

平成26年より27件減少した。

概要はこちらをご覧ください。

平成27年農作業死亡事故 概要

農林水産省の農作業安全のページはこちら